ライザップ料金&食事の真実

ライザップの料金が安くなる!?入会前に知りたい基礎知識

最新版】ライザップ中の食事140選!食材からレシピまで全公開

「ライザップの食事はほんとうにキツい・・・」

体験者の中でもこういった声が上がることも事実。

ですが、ほとんどが食生活をあまり気にせず暴飲暴食をしていた方の体験談で、きちんとした生活に戻すためにキツく感じたというのが本当のところですね。

この記事では入会前に気になる「ライザップ中は何を食べていいの?」と思っているあなたに"食べてOK食材""食べちゃダメ食材"を紹介します。

あなたのライザップ入会への後押しになれば嬉しいです。

ライザップ中に食べていい食材50選

ライザップを「いつかはやってみたい」という人が多い反面、費用や食事制限の不安から「なかなか始められない」なんて思っているひとも多いですよね。

どんなトレーニングをするのか、食事制限中は何をどうやって食べればいいのか…。

そこで今回は、ライザップで行われている食事制限、『糖質制限』ではどのような食材を食べればいいのか、食べてはいけないのか、ご紹介しちゃいます!

では早速、糖質制限中におススメな食材がこちら!

・鶏むね肉(皮なし)
・ささみ
・牛肩ロース
・牛ヒレ肉(脂身抜き)
・豚肩ロース
・豚ヒレ肉(脂身抜き)
・アジ
・マグロ
・サバ
・タラ
・サケ
・サンマ
・タコ
・刺身
・ツナ
・あさり
・ほたて
・エビ
・しらす
・わかめ
・こんぶ
・卵
・もやし
・ほうれん草
・アボカド
・きゅうり
・大根
・キャベツ
・ゴーヤ
・長ネギ
・白菜
・玉ねぎ
・しょうが
・しめじ
・しいたけ
・エリンギ
・オクラ
・ところてん
・厚揚げ
・油揚げ
・枝豆
・納豆
・木綿豆腐
・焼きのり
・こんにゃく
・カシューナッツ
・アーモンド
・くるみ
・エクストラオリーブオイル
・ごま油

このほかにも、プロセスチーズやカッテージチーズなども食べても大丈夫ですが、メーカーによって糖質の量は変わってくるので、裏面の成分表示をしっかりとチェックしてくださいね!また、調理方法は蒸したり包み焼きにしてみたり、出来るだけ油類を使わない調理方法を選ぶようにしましょう。油類の摂取は決してNGではありませんが、やはり摂り過ぎは禁物ですね。

ライザップ中は食べちゃダメ食材50選

それでは逆に、食べてはいけない食材はどんなものがあるのでしょうか。それがこちら!

・米
・麦
・うどん
・そば
・そうめん
・パスタ
・中華麺
・はるさめ
・フォー
・パン
・小麦精製品
・じゃがいも
・さつまいも
・山イモ
・長イモ
・サトイモ
・にんじん
・とうもろこし
・ごぼう
・トマト
・バナナ
・りんご
・すいか
・桃
・オレンジ
・パイナップル
・マンゴー
・くり
・肉の脂身
・ハム
・ソーセージ
・はんぺん
・さつま揚げ
・チョコレート
・マフィン
・ケーキ
・砂糖
・牛乳
・豆乳
・生クリーム
・加糖ヨーグルト
・マヨネーズ
・マーガリン
・米焼酎
・芋焼酎
・麦焼酎
・ビール
・赤ワイン
・白ワイン
・紹興酒

「トマトやにんじんは野菜なのにどうしてダメなの?」
と思う方もいるかもしれませんが、ライザップはカロリーカットではなく糖質カットの『糖質制限』です。

野菜の中には糖質が多く含むものもあるので、糖質制限中は避けるようにしましょう。

特に糖質の多い菓子類や、米やパンなどの炭水化物は徹底的に食事メニューから排除していきましょう!

少量は食べてもOKな食材10選

ですが、あまりにダメな食材が多いと折角のやる気もなくなっていってしまいますよね。

そこで、食べ過ぎなければ大丈夫、少量であればOKな食材もあわせてご紹介します!

・からし明太子
・うなぎ
・かまぼこ
・ロースハム
・れんこん
・かぼちゃ
・カカオ70%以上のチョコレート
・あずき水煮
・グリーンピース
・そら豆

ソーセージなども少量なら大丈夫なのですが、多くの添加物が含まれているのであまりおススメは出来ません。

無添加のお店があれば、そちらを利用するようにしましょう。

また、れんこんやかぼちゃは給油率が高い野菜となっているので、調理方法には気をつけるようにしましょう。

ライザップ中のおすすめレシピ30選

では具体的に何を食べればいいのか。何を作ればいいのか。方法は分かったけれど実行に移すのが難しいかも、と思われたひとのために、今回は外食先でもメニューを見て迷わないように糖質制限中におススメのメニューをご紹介します!

まずは肉、魚がメインの料理ですが、
・肩ロースステーキ
・牛皿
・スモークタン
・豚のしょうが焼き
・豚キムチ炒め
・レバニラ炒め
・棒々鶏
・参鶏湯
・蒸し鶏ネギポン酢
・焼き鳥(タレ、脂身は避ける)
・サラダチキン
・海鮮サラダ
・刺身
・焼き魚
などの料理がおススメです!調理方法は包み焼きや蒸し焼きなど、油を使わない方法が好ましいですが、少量の油分なら問題はありません。ただし、脂身の多い肉や魚は避けるようにしましょう。

次に卵、野菜がメインの料理ですが、
・ゴーヤチャンプルー
・チーズオムレツ
・出し巻き卵(みりん、砂糖は抜き)
・目玉焼き
・ニラたま
・エビとアボカドのサラダ
・野菜炒め
・きのこのホイル蒸し
・オニオンスライス
・ほうれん草のおひたし
などがおススメです!ここで注意して欲しいことは、野菜だからといってトマトやとうもろこし、甘みの強い野菜を摂りすぎないということ。甘みが強い分糖質が含まれている、と覚えておけばサラダを選ぶときの参考になりますよ。

そしてその他にもおススメなのが、
・厚揚げステーキ
・納豆
・湯豆腐
・豆腐ハンバーグ
・豆乳とアボカドのスムージー
・寒天ゼリー
などになります!また、コンビニなどで売られているブランパンや0キロカロリーゼリーなどもおススメですよ。

以上、糖質制限中でも食べられるメニューを30品ご紹介しましたが、糖質さえ少なくすればもちろん他のメニューだって食べられちゃいます!外食先や献立に悩まれた時は上記でご紹介した30品をぜひ参考にしてみてくださいね。また、既成の食品を買われる際は成分表示をしっかり確認さえすれば、糖質が多いか少ないか一目で見分けることが出来ます!1日の食事のうち、糖質は50グラム以下に抑えればいいとされていますので、それさえ覚えていれば、何をどれだけなら食べても良いのか、判断もしやすいですね。

このように、ライザップもで行われている『糖質制限』は難しい食事制限ではありません。方法とコツを踏まえれば、他のどんな食事制限よりも失敗率の低い食事制限なので、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

コンビニで買える商品

以上、様々な食材をご紹介しましたが、実際にこれらを見分けて食事を考えるのが面倒だな…と思われたひとも多いはず!

そこで、コンビニでも気軽に買える糖質制限向けの商品を食べ方のポイントと共にお教えします!

・サラダチキン
こちらはたんぱく質が豊富な上に糖質は低い、優秀な糖質制限向き食品です。コンビニやフレーバーによって糖質の量が変わってきますので、成分表示をよくチェックするようにしましょう。

・おでん
おでんの具は殆どが糖質の少ない食材ばかりですが、うどん、練り物などは避けるようにしましょう。

・ブランパン
基本的にパン類は厳禁なのですが、ブランパンに限ってはOKです!エビやアボカド、ゆで卵をはさんで食べればたんぱく質も摂取出来ますよ。

その他、スモークタンやサバの味噌煮に塩焼きなどもおススメですが、そういったおつまみ類やおかず類はお酒、ご飯と共に食べることを考えて作られているため、塩分は高め。ですので、これらを買う際はサラダも一緒に買うことをおススメします。
また、ファミリーマートではライザップ提供の糖質制限商品が売られています。スコーンやチョコレートケーキ、カフェオレなども販売されていますので、甘いものが食べたい!という時はそちらを利用してみてくださいね!

[ライザップ]無料相談予約、受付中!

      2018/06/20

 - 食事