ライザップ料金&食事の真実

ライザップの料金が安くなる!?入会前に知りたい基礎知識

ライザップ中でも食べていい!痩せたい人の簡単レシピ30選

今までのカラダを脱ぎ捨てろ![ライザップ]気になるBefor Afterはこちら

糖質制限中の食事について

ファスティングや炭水化物抜きダイエットにジュースクレンズ、最近では色々な食事制限ダイエットがありますね。ですが食事制限ってどれも大変で、折角1週間も1ヶ月も我慢しても、元の食事に戻した途端に体重が戻った、元の体重より増えてしまった、なんてことも多いですよね。そんな失敗が多い食事制限ですが、方法とコツさえしっかり把握できればグンと失敗率が低くなる食事制限があるって、ご存知でしたか?
カロリーは減らさず、食事は3食しっかり。そんなことしちゃうと何の効果もないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はこれが『糖質制限』の大事なコツなんです!

『糖質制限』と聞いて、炭水化物と甘いものを抜くだけのダイエット、と思われる人、結構いるのですが、糖質制限ってそれだけじゃないんです。もちろん食べ物に含まれている糖質を摂取しない、という点では正解なのですが、糖質制限ダイエットで失敗してしまうひとは兎に角糖質を避ける、カロリーをカットする、食事量を減らす、という間違った方法でこの糖質制限を行ってしまっているパターンが多いんです!

空腹という感覚は、身体にエネルギーが必要だと感じることにより脳から信号が出され、感じるものです。極端なカロリー、食事量のカットが続くと身体は飢餓状態となり、少しのカロリー、食事でも身体に溜め込もうとしてしまうんですね。つまり、制限をすればするほど身体は飢餓状態となり、太りやすい身体へと変化してしまうんです!

それではどのようにすればそうならずに済むのか。それは、糖質を抜いた分他でカロリーを補い、空腹を感じさせないようにする、それだけなんです!

そもそも体重が増えてしまうのは、糖質を摂ることによりインスリンが働き、筋肉や細胞にエネルギーを蓄えようとするからなんです。ですので、そのインスリンさえ働かないよう糖質を絶ってしまえば普段通りの食事量でも体重は増えない、というわけなんです。

つまり、糖質制限は
・糖質の多い食材は避ける
・避けた分減ったカロリーは他の食材で補う
・空腹を感じないよう3食しっかり食べる
この3つが大きなルールとなってくるんです!

そしてさらに効果を出すために大事なコツは、
・食事量は朝:昼:夜=3:5;2
・たんぱく質を意識して食べるようにする
の2つだけ!これなら誰でも簡単に、無理なく続けられそうですね!

もちろん糖質さえ少なければウイスキーやブランデーなど、お酒も飲めますので、飲み会の時などはビールや焼酎は避け、そちらを飲むようにしましょう。

ライザップ中でも食べられるレシピ30選

では具体的に何を食べればいいのか。何を作ればいいのか。方法は分かったけれど実行に移すのが難しいかも、と思われたひとのために、今回は外食先でもメニューを見て迷わないように糖質制限中におススメのメニューをご紹介します!

まずは肉、魚がメインの料理ですが、
・肩ロースステーキ
・牛皿
・スモークタン
・豚のしょうが焼き
・豚キムチ炒め
・レバニラ炒め
・棒々鶏
・参鶏湯
・蒸し鶏ネギポン酢
・焼き鳥(タレ、脂身は避ける)
・サラダチキン
・海鮮サラダ
・刺身
・焼き魚
などの料理がおススメです!調理方法は包み焼きや蒸し焼きなど、油を使わない方法が好ましいですが、少量の油分なら問題はありません。ただし、脂身の多い肉や魚は避けるようにしましょう。

次に卵、野菜がメインの料理ですが、
・ゴーヤチャンプルー
・チーズオムレツ
・出し巻き卵(みりん、砂糖は抜き)
・目玉焼き
・ニラたま
・エビとアボカドのサラダ
・野菜炒め
・きのこのホイル蒸し
・オニオンスライス
・ほうれん草のおひたし
などがおススメです!ここで注意して欲しいことは、野菜だからといってトマトやとうもろこし、甘みの強い野菜を摂りすぎないということ。甘みが強い分糖質が含まれている、と覚えておけばサラダを選ぶときの参考になりますよ。

そしてその他にもおススメなのが、
・厚揚げステーキ
・納豆
・湯豆腐
・豆腐ハンバーグ
・豆乳とアボカドのスムージー
・寒天ゼリー
などになります!また、コンビニなどで売られているブランパンや0キロカロリーゼリーなどもおススメですよ。

以上、糖質制限中でも食べられるメニューを30品ご紹介しましたが、糖質さえ少なくすればもちろん他のメニューだって食べられちゃいます!外食先や献立に悩まれた時は上記でご紹介した30品をぜひ参考にしてみてくださいね。また、既成の食品を買われる際は成分表示をしっかり確認さえすれば、糖質が多いか少ないか一目で見分けることが出来ます!1日の食事のうち、糖質は50グラム以下に抑えればいいとされていますので、それさえ覚えていれば、何をどれだけなら食べても良いのか、判断もしやすいですね。

このように、ライザップもで行われている『糖質制限』は難しい食事制限ではありません。方法とコツを踏まえれば、他のどんな食事制限よりも失敗率の低い食事制限なので、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

[ライザップ]無料相談予約、受付中!

      2017/06/02

 - 食事