ライザップ料金&食事の真実

ライザップの料金が安くなる!?入会前に知りたい基礎知識

ライザップ中は食べまくり!?糖質制限ダイエットの基礎知識

今までのカラダを脱ぎ捨てろ![ライザップ]気になるBefor Afterはこちら

糖質制限ダイエットとは

『ライザップ』と聞いて、一番初めに思い浮かべるものはなんでしょう?
激しいトレーニングに厳しいコーチ、それから極端な食事制限…。
実はこれ、多くのひとがしている大きな勘違い!トレーニングは慣れない頃は誰だって辛いものですが、それを支えてくれるパートナーであるコーチは最後まであなたのためにトレーニング方法を考えてくれますし、そして何より、ライザップではサラダだけのサラダダイエットや食事を抜くような食事制限は一切しないんです。それどころか、ライザップが推奨しているものは『3食しっかり食べる』食事制限なんですよ。

3食も食べたら痩せるどころか太るんじゃないの?と疑問に思われたひともいますよね。そこで今回は『3食しっかり食べる』食事制限、『糖質制限』についてご紹介しますね!

まず、男女関係無くダイエットの際に必ずと言ってもいいほど行われるカロリー制限と、今回ご紹介する糖質制限の違いについて、みなさんはご存知ですか?そんなのカロリーをカットするか糖質をカットするかの違いでしょう?と思っているひとがいれば、それは大きな間違い!実は、糖質制限は糖質をカットするだけではなく、糖質をカットした分減ってしまったカロリーをきちんと摂取しなくてはならないんです。
これだけ聞くと、やっぱりそんな方法じゃ痩せられない、なんて思ってしまいそうですが、これが案外そうでもないんです。

摂取カロリーについて

人の身体には毎日生活していくうえで欠かせないエネルギー量、「基礎代謝」というものが存在しますよね?身長や体重、筋肉量などにより左右されることもありますが、一般的な日本人男性で1,500キロカロリー、女性では1,200キロカロリーが目安とされています。カロリー制限はいわゆるこの一日で必要な基礎代謝分よりも下回るカロリーを摂取し、活動に必要なエネルギーは身体についた脂肪から補わせて減量を行う方法なのですが…。これ、ダイエット初心者さんがついやってしまいがちな間違いで、糖質制限に比べてリバウンドの可能性が高い食事制限方法なんです!

一日で必要な基礎代謝を摂取できない日が続くと、身体は「飢餓状態」となり、身体に入ったエネルギーを通常以上に蓄えようと脳が信号を出してしまいます。ですので、どれだけカロリー、食事量を抑えても体重が減らない、食事をほんの少し戻すだけで体重が増える、なんてことがあるんです。

ですが、その点糖質制限にはそういった心配がありません!
それは、簡単に説明してしまうと糖質制限は『食事量の制限』ではなく『食事の改善』だからなんです!

糖質は体内に入るとブドウ糖に変換されます。血中に含まれたこのブドウ糖を「血糖」と呼ぶのですが、この「血糖」の量が多くなりすぎないよう筋肉や脂肪に取り込ませる役割をするのが「インスリン」と呼ばれるホルモンです。つまり、食事からとられた糖質、「血糖」が、「インスリン」によって筋肉、脂肪に取り込まれ、体重が増加する、というわけですね。ようは、「インスリン」が原因で太ってしまう、と単純に考えると分かりやすいかもしれません。
そこで、糖質制限ではこの「インスリン」の働きを抑えるために、「インスリン」が働かないといけなくなる元凶の「血糖」、糖質のみを抑えようというわけなんです!

・お酒は飲んでいいの?
・飲み会はどうするの?
・お菓子食べていいの?

という質問も多いですが、糖質さえしっかりと抑えられてさえいれば、種類によってはお酒だって我慢しなくても大丈夫ですし、お菓子も我慢しなくても構わないんですよ。

実際のライザップ中プラン

では実際に、ライザップ中はどのような食事プランなのか、どんな種類のお酒、お菓子なら食べても大丈夫なのか、1日の食事のモデルプランをご紹介しましょう。

まずは朝食ですが、
サラダチキン、目玉焼き、海草サラダ、カマンベールチーズ、になります。

最近ではコンビニでも手軽にサラダチキンが手に入るようになったので、コンビニごとの味の違いを楽しむのも糖質制限を乗り切る方法ですね。また、チーズはダイエットの大敵だとお思いのひともいるかと思いますが、今回制限するのはカロリーではなく糖質です。また、牛乳をコップ1杯飲むよりもチーズ1切れのほうが糖質はずっと少ないので、食事がなんだか物足りないなと思ったときにもおススメです!

続いて昼食は、
サイコロステーキ、具沢山オムレツ、きのこと豆腐のサラダ、お味噌汁、です。

ダイエット中に肉類なんて、と思わないで、ここはしっかり食べてしまいましょう。ご飯やパンを抜いた分、カロリー摂取量が減ってしまいますので、いつもよりも副菜をひと皿増やすつもりで食事をとってくださいね。

ここでお待ちかねの間食ですが、今回は
プロセスチーズとカシューナッツ、またはカカオ分の高いチョコレート、となります。

もちろんカカオ分の低い、ミルクチョコレートはたっぷりと糖質が含まれているので糖質制限中は控えておきましょう。これだけでは足りない、夕食までもたないと思われたひとは、無糖ヨーグルト、アボカド、プロテインのスムージーなどでも構いませんよ。

そして夕食ですが、
タラときのこのホイル蒸し、お味噌汁、になります。

今までの食事に比べると夕食の量が少ないですよね?これは、理想の食事バランスが朝が3、昼が5、夜が2となっているからです。はじめはつらく思われるかもしれませんが、慣れてくると朝の目覚めがすっきりと気持ちがよくなってきますよ。

また、夕食の際は飲みすぎさえしなければお酒をのんでも大丈夫です。しかし、お酒と言っても米や麦、芋が原料の日本酒やビール、糖質たっぷりのブドウが原材料のワインは控えておきましょう。ウイスキーやブランデーは飲んでも大丈夫ですので、急な飲み会に誘われた時などは是非参考にしてくださいね!

まとめ

1、極端な食事制限ではない
2、カロリーを守ればお酒もお菓子もOK
3、3食食べてOK

以上、糖質制限について、1日のモデルプランをご紹介しましたがいかがでしたか?3食食べることが出来る上に痩せられるだなんて、ライザップへのイメージが変わった、なんてひともいるのではないでしょうか?でも、実際に自分だけで食事を管理できるか…と心配なあなたでもご安心を!あなたの筋肉量、トレーニングメニューによってトレーナーさんがあなたにぴったりな食事メニューを一緒に考えてくれますし、外食先でも写真を撮って送れば食べてもいいかどうか判断してくれるので、とても気軽に始められますよ。
健康的に痩せるためにも、今日からあなたも糖質制限を始めてみましょう!

[ライザップ]無料相談予約、受付中!

      2017/06/02

 - 食事